2012.07.08

混戦の上位争いで大分が首位に浮上…千葉が京都を下して2位/J2第23節

 J2第23節が8日、各地で行われた。

 前節で首位に浮上した東京Vは、アウェーで松本と対戦したが苦戦を強いられた。38分に弦巻健人の得点で先制されると、森勇介のゴールで一時は同点に追いつくが、82分と85分に連続失点。90分に中後雅喜のゴールで1点差に詰め寄るが、そのまま逃げ切られて2-3で敗戦を喫した。

 東京Vが3位に転落した一方で、大分が草津を下して首位に立った。35分に高松大樹、62分に森島康仁が挙げたゴールで2-0と逃げ切り、勝ち点を44に伸ばした。また、2位には、千葉がホームで京都に3-2と競り勝ち、勝ち点1差で続いている。

■J2第23節
水戸 1-1 湘南
松本 3-2 東京V
鳥取 0-2 栃木
岡山 0-1 横浜FC
町田 0-1 甲府
福岡 1-3 徳島
北九州 2-0 愛媛
千葉 3-2 京都
岐阜 0-2 熊本
草津 0-2 大分
富山 1-1 山形

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る