2012.07.07

U-17女子W杯、日本はメキシコ、ニュージーランド、ブラジルと同組

 アゼルバイジャンのバクーで6日、U-17女子ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われた。

 前回準優勝国で3大会連続3回目の出場となる日本は、グループCに入り、メキシコとニュージーランド、ブラジルと同組となった。

 組み合わせを受けて、U-17女子日本代表の吉田弘監督は、以下のようにコメントした。

「どこのグループになっても良かったという気持ちだ。とにかく、最後まで全6試合を戦いたいと思っている。初戦はブラジルとの対戦となるが、相手がどのくらい強いのかわからない部分があるので、大会への入り方として、この第1戦がカギを握るだろう」

「(唯一グループリーグ全試合がバクーでの試合となるが)長く同じベニュー(開催場所)にいるのが良いかはわからない。移動がないのはチームとしては楽だが、同じホテルや同じ場所に3週間滞在すると惰性となってしまう。ベニューを途中で変わるほうが良いか、ずっと同じほうが良いかはわからない」

「しかし、3週間同じところにいるというための対策を考えなければならないだろう。これまでの2大会(2008年ニュージーランド大会、2010年トリニダード・トバゴ大会)ではベニューの移動があったので10日以上同じ場所にいる場合にはリフレッシュも必要となるだろう。バクーの街については、非常にきれいで、ヨーロッパ的な雰囲気がするところだ。非常に過ごしやすい環境だと思う」

 U-17女子ワールドカップは、9月22日から10月13日までアゼルバイジャンで開催される。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る