2012.07.03

藤田俊哉が引退会見で夢を語る「将来的に日本代表の監督を目指したい」

 現役生活からの引退を表明した元日本代表MFの藤田俊哉は3日、都内で引退記者会見を開いた。藤田は会見で、サッカー人生が「幸せでした」と振り返るとともに、今後への壮大な夢を明かした。

 藤田は、「サッカーに感謝することばかりで、ここまでやってきて良かったと思った。幸せなサッカー人生でした。今後に関しては、指導者として、もう一度勝負したい」とコメントし、今後について言及。親交のあるVVVフェンロの会長から、「『ヨーロッパで監督を目指して見るのも良いのではないか』という言葉をもらった」と続け、日本でS級ライセンスを取得した後にVVVフェンロで指導者としてのキャリアをスタートさせる方針を明かした。まずは下部やユースチームでの指導にあたる見込みで、「将来はVVVフェンロの監督を目指したい」と、トップチームでの指揮にも意欲を見せている。

 さらに、「挑戦することが大好きです。あまり結果にこだわらず、山があったら登ってみるというのが子どもの頃からの性格です」、「将来的には日本に戻ってきて、日本代表の監督を目指したい」と語り、新たな大きな夢へと向かって歩んでいくと話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る