2012.07.03

鹿島、スルガ杯制覇に意欲「日本サッカーにとって重要なこと」

 日本サッカー協会は3日、「スルガ銀行チャンピオンシップ 2012 IBARAKI Jリーグヤマザキナビスコカップ/コパ・ブリヂストン・スダメリカーナ王者決定戦」の記者会見を行い、ウニベルシダ・デ・チリと対戦する鹿島のジョルジーニョ監督、西大伍、遠藤康が出席した。

 ジョルジーニョ監督は、「まず選手に感謝したい。選手たちが優勝したから(今季から指揮を執る)私はスルガ銀行チャンピオンシップに参加できる。海外のチームと対戦する機会は、日本サッカーにとって重要なこと。Jリーグにおいては能力に伴っていない順位にいるが、私は選手たちを信じている。日本のチームにタイトルをもたらすために、頑張りたい」と話し、優勝への意欲を語った。

 また西は、「色々な方から(相手は)レベルの高いチームだと聞いている。楽しみにしている。鹿島はすべての試合に勝たなければならないので、勝利を目指して頑張りたい」と話すと、遠藤は、「南米チャンピオンという素晴らしいチームと戦える機会はなかなかない。自分がどこまで通用するか、鹿島が南米のチームに通用するかが楽しみなので、たくさんの方々に見に来てもらいたい」と、大会への意気込みを述べている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る