2012.07.02

なでしこ佐々木監督「一番光っているメダルを目指す」/ロンドン五輪

 日本サッカー協会は2日、ロンドン・オリンピックに臨むなでしこジャパンの登録メンバー18名を発表した。

 18名には、昨年の女子ワールドカップで初優勝に輝いたメンバーから澤穂希、川澄奈穂美らが選出された。一方、ワールドカップのメンバーからは山郷のぞみ、上尾野辺めぐみ、宇津木瑠美が外れた。

 発表会見に出席したなでしこジャパンの佐々木則夫監督が、本大会への意気込みを以下のように語った。

「今までにないなでしこへの注目、期待をひしひしと感じている。今回の選考のポイントは2008年から僕が監督を務めてきて『攻守にアクションする』というサッカーをしてきて今年で5シーズン目になる。北京では目指したベスト4獲得することはできたが、たった1チームしかメダルを掛けられなかったという悔しさを味わった。それからはチャンピオンを目指してやってきた。総括の5年目、苦しい思いをして出場権を勝ち取ったロンドンで一番光っているメダルを目指していく。攻守にアクションするサッカーを熟知し、ポテンシャルあるプレーを見せてくれる選手、その先を見据えた選考も多少考えた」

「我々は先日、アメリカに1-4で敗戦した。この結果を謙虚になって受け止めて、強化をしっかりしてロンドン入りしたい。一丸となってこれまでやってきた。何より北京の悔しさを晴らしたい」

「(4年前と比べて心境の変化は)4年前はベスト4へのチャレンジ。今回は更に上のチャレンジ。4年前は後ろに選手がいたが、今回はいなくてよかった(笑)」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る