2012.07.02

原技術委員長「前線のタレントは日本代表の中心になる選手」/ロンドン五輪

 日本サッカー協会は2日、ロンドン・オリンピックに臨むU-23日本代表の登録メンバー18名を発表した。

 U-23日本代表の関塚隆監督とともに、発表会見に臨んだ日本サッカー協会の原博実技術委員長がメンバー選考について、以下のように語った。

「海外組は11日に親善試合を行うので、クラブと交渉する。8日から合宿が始まるのでスケジュールをクラブに早急に出したい。23歳以下の選手に対しては拘束力があるが、本番の12日前から。シーズンが始まったばかりなので、クラブに事情を説明したい」

「北京はグループリーグで負けたが、A代表の多くの選手はそこから来ている。若い時期に世界を体験し、彼らは世界に出ていった。前のタレントは日本代表の中心になっていく選手が多いので、そういった選手を活かす。後ろは弱いので吉田(麻也)と徳永(悠平)を入れた。前の選手がのびのびやってくれれば良さが出るのではないか」

「(本大会と予選で)基本的にはイメージを変えようとはしていない。トゥーロン(国際大会)の3試合は自分たちを見直す、我々の立ち位置が分かった大会だった。ただ、自分たちがやりたいことをやれた時間もあったので、それを伸ばしていきたい。スペインではどういう戦いをしてくのか考えているし、チームとしての方向性、スタンスをもって選手たちとやっていきたい。守備も攻撃もコンパクトに、攻撃では一対一をはがしていく。ヨーロッパとやるから下がってというやり方はしなかったし、見えてきたものを本大会で生かせるように準備していきたい」

「(メダル獲得について)目指すところはしっかり目指していきたい。みんなでやってやろうと、しっかり入って行きたい」

「(予備登録の)35名はポテンシャルのある選手が揃っている。これまでのパフォーマンス、現在の状況、18人の枠の中でしっかり話し合いをしていろんな想定をした上でチームが機能する18名を選んだ」

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る