2012.07.02

メンバー決断のU-23関塚監督「本大会は総力戦」/ロンドン五輪

 日本サッカー協会は2日、ロンドン・オリンピックに臨むU-23日本代表の登録メンバー18名を発表した。

 発表会見に臨んだU-23日本代表の関塚隆監督は、メンバー選考について以下のように語った。

「今年の3月、最終予選を勝ち抜いて出場を決めた。みなさんのご声援ご協力があってこそだと思う。本大会に向けて日本のカレンダーの中で強化を進めてきた。我々が今までやってきた攻守に連動する、一体のあるサッカー、ピッチ上で躍動感のあるサッカーを目指してやってきている」

「まず(予備登録の)35名、ポテンシャルのあるメンバーが揃っている。18名の選択は話しに話した中で、僕自身が決断した。ここまで多くのプレーヤーで戦い抜いてきた大会ですから、本大会は総力で戦っていくという強い気持ちを持っている」

「現在のコンディション、パフォーマンスが大事になってくると同時に、18名なので本大会でも色々なケースが想定される。その中で機能するメンバー選考をした」

「ここまで来たらやるしかない。8日からキャンプが始まる。(26日の)スペイン戦直前までやるべきことをやってチームとしての一体感をもって戦う。(11日の)ニュージランド戦は本大会へ向けての一歩として戦って行きたい」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る