2012.06.30

清武、ラストマッチで惜別弾ならず…C大阪は柿谷のロスタイム弾でドロー/J1第16節

 J1第16節が各地で行われ、C大阪はホームで浦和と対戦。7月1日付けでニュルンベルクへ移籍するC大阪の日本代表MF清武弘嗣のラストマッチとなった一戦は、1-1の引き分けに終わった。

 勝利して清武をドイツに送り出したいC大阪は、20分に鈴木啓太のゴールを奪われ、浦和に先制点を許してしまう。その後は、清武を中心にチャンスを作る。30分、清武が左サイドの深い位置から折り返すも、柿谷曜一朗のシュートはGKがセーブ。52分にはCKのこぼれ球を清武が左足で振り抜くも、枠を捉えることができない。

 その後も持ち味を見せた清武だったが、惜別弾を決めることはできず、81分に途中交代。しかし、C大阪は後半ロスタイムに柿谷がゴール。何とか同点に追いつき、1-1の引き分けに持ち込んでいる。


[写真]=白井誠二

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る