2012.06.27

大勝のC大阪と仙台が8強入り…前節首位の磐田は敗退/ナビスコ杯

 ナビスコカップのグループリーグ最終節が、27日に各地で行われた。

 予選のAグループで3位の仙台は、ホームで首位を走る磐田と対戦。22分に太田吉彰の得点で先制すると、後半にも3ゴールを奪い、4-0で圧勝した。また同グループで2位だったC大阪は、柿谷曜一朗の2得点などで、ホームで鳥栖に5-0と大勝した。

 この結果、勝ち点12でC大阪、仙台、磐田の3チームが並んだが、得失点差により1位がC大阪、2位に仙台が入り、準々決勝に進出。磐田は3位に転落して、敗退が決まった。

 なお、Bグループでは既に準々決勝進出を決めていた鹿島と清水が対戦。大迫勇也の2得点で、鹿島が2-1で競り勝った。なお、両チームは勝ち点15で並んだが、得失点差で清水が1位突破を決めた。

[写真]=白井誠二

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る