2012.06.21

関塚監督がFIFAのインタビューで五輪へ向けて決意表明「目標はメダル獲得」

 ロンドン・オリンピックに臨むU-23日本代表の関塚隆監督が、『FIFA.com』のインタビューに応え、同大会への決意を語っている。

 関塚監督は、「目標はシンプルにメダル獲得です。五輪は簡単な相手などいない、別々の大陸から16の国が集まった大会です。まずはグループリーグ突破を目指し、我々だけでなくアジアを代表して、そのポテンシャルを証明するためベストを尽くします」とメダル獲得へ向けての意欲を語っている。

 さらに、「海外で戦う選手たちはいい経験を与えてくれます。ヨーロッパのチームを相手に戦う機会の少ないチームの支えとなってくれます。どんな対戦相手とも争える確信があります。大事なことは選手それぞれがベストの状態で、グループとして強固なチームとなることです。それが日本の成功の鍵になります」と海外組への信頼を明かし、オリンピックへの自信を語っている。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る