2012.06.21

なでしこが永里優季の得点で逃げ切り、五輪同組のスウェーデンを敵地で撃破

 なでしこジャパンは20日、国際親善試合のスウェーデン招待で、地元のスウェーデンと対戦した。

 日本は18日に行われ、1-4で敗れたアメリカ戦から先発メンバー8人を入れ替え。澤穂希や川澄奈穂美らがベンチスタートとなった中、国際Aマッチデビューとなる大滝麻未らが先発出場した。

 序盤はスウェーデンにシュートチャンスを作られた日本だが、徐々に持ち味のパスワークを武器に劣勢を挽回。27分には、右サイドからドリブルで中央に切れ込んだ安藤梢のパスを永里優季が右足のダイレクトで合わせ、先制点を挙げた。

 日本はリードした後も攻め続けるが、追加点を奪えずに試合を折り返す。後半から宮間に代わり澤、大滝との交代で丸山桂里奈が出場し、後半途中には川澄らを投入して、2点目を狙った。しかし、何度か決定的なチャンスを掴んだ日本だが、結局追加点を挙げられずに試合終了。永里の得点で逃げ切り、1-0と完封勝利を収めた。

 この結果、スウェーデン招待は1勝1敗の日本が2位。2連勝のアメリカが1位で、2連敗のスウェーデンが最下位となった。なお、スウェーデンとは、ロンドン・オリンピックのグループリーグの第2戦で対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る