2012.06.14

原技術委員長、香川を外した理由に言及「彼の次に出てくる選手に期待したい」

 日本サッカー協会は14日、ロンドン・オリンピックに臨むU-23日本代表の予備登録メンバー35名を発表した。

 発表されたメンバーには、A代表でも活躍する清武弘嗣や酒井宏樹らが順当に選出。海外組では、大津祐樹や酒井高徳、宇佐美貴史、宮市亮らが招集を受けた。

 なお、注目された香川真司はメンバーから外れている。また23歳以上のオーバーエイジ枠で林彰洋、徳永悠平、吉田麻也の3名が選ばれた。

 発表後、日本サッカー協会の原博実技術委員長がメンバー選考について以下のように語った。

「香川は昨年のアジアカップで負傷し、昨シーズンようやく1シーズンフルで出ることができた。A代表でも中心の選手だし、世界有数のビッグクラブにも移籍することが濃厚で、休みなしになるのは彼の将来にも、最終予選に向けても良くないということになった。香川には話をしたし、最終的にメンバーに入らないことも伝えてある。前線はタレントが揃っているし、彼の次に出てくる選手に期待したい」

「宮市はA代表に入っている選手なのでポテンシャルは問題ない。後は現場のスタッフがどう判断するか。宮市は今月休んで7月上旬にアーセナルに合流すると話していた」

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る