2012.06.13

日本代表、最終予選ツイート順位は本田が1位…解説の松木氏も8位に

 ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けたアジア最終予選で日本代表は12日にオーストラリア代表と対戦し、1−1で引き分けた。

 BIGLOBEのツイッター利用者向けの情報サイト『ついっぷるトレンド』はオーストラリア戦に加えて3日のオマーン戦、8日のヨルダン戦でのツイート利用動向を分析した。

 3試合合計での人物名のツイート数ランキングは、計4得点を決めた本田圭佑が310,290件という圧倒的な数字で1位となり、2位にはオーストラリア戦で存在感を発揮した香川真司(132,950件)が入った。

 また、代表選手の他にはテレビ解説を務めていた松木安太郎氏の名前も8位にランクインしている。ツイートランキングの結果は以下のとおり。

■ツイート数ランキング(※()内はツイート数)
1位 本田圭佑(310,290)
2位 香川真司(132,950)
3位 栗原勇蔵(91,260)
4位 内田篤人(89,180)
5位 岡崎慎司(76,080)
6位 前田遼一(66,800)
7位 川島永嗣(65,930)
8位 松木安太郎(54,650)
9位 遠藤保仁(51,380)
10位 長友佑都(50,090)

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る