2012.06.13

日本代表、豪州戦のピーク時ツイート数がAKB総選挙や金環日食越え

 ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けたアジア最終予選で日本代表は12日にオーストラリア代表と対戦し、1−1で引き分けた。

 BIGLOBEのツイッター利用者向けの情報サイト『ついっぷるトレンド』はオーストラリア戦に加えて3日のオマーン戦、8日のヨルダン戦でのツイート利用動向を分析。オーストラリア戦のピーク時のツイート数がAKB総選挙や金環日食のピーク時を越えるとの分析結果を発表した。

 試合中に投稿されたツイート数の合計は、オマーン戦が456,510件、ヨルダン戦が474,280件、オーストラリア戦が598,850件。3試合合計すると、150万件を超えるツイートが行われた。

 また、3試合のうち最も注目を集めたオーストラリア戦におけるピークは試合終了直後。ツイート数は564,950件にも上り、金環日食(421,180件)やAKB総選挙(420,250件)を上回る結果となった。

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る