FOLLOW US

無得点の香川真司「3試合で1点しか取れず、がっかりしている」/豪州戦

 2014年ブラジルワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選が12日に行われ、日本はアウェーでオーストラリアと対戦し、1-1で引き分けた。

 先発出場した日本代表の香川真司は試合後、以下のようにコメントした。

「フィジカルの強い相手で難しい試合だった。3試合で1点しか取れず、自分ではがっかりしている。これで代表が終わってしまうのは残念です。これが代表の難しさ」

「だけど、やっていて楽しい90分だった。タフな相手の分、やりがいがあった。それにプラスして結果が『勝ち』ならもっと良かった」

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO