FOLLOW US

先制点の栗原勇蔵「点を取って退場したが、勝てれば良かった」/豪州戦

 2014年ブラジルワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選が12日に行われ、日本はアウェーでオーストラリアと対戦し、1-1で引き分けた。

 先制点を挙げた日本代表の栗原勇蔵は試合後、以下のようにコメントした。

「点を取って、退場して…、色々あった。勝てれば良かったけど、引き分けなので満足していない」

「(得点の場面は)ほとんど(本田)圭佑の得点。大事なときに点を取れて良かった」

「(退場の場面は)オフサイドだと思ったらファウルになってビックリ。カードが出て2度ビックリ…」

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO