2012.06.10

INAC神戸が無敗の首位でリーグ中断期間に突入…五輪後の9月に再開

 なでしこリーグ第9節が10日に各地で行われた。

 開幕から無敗同士の対戦となった日テレ・ベレーザとINAC神戸の試合は、INAC神戸が川澄奈穂美のPKによる決勝点を守り切り、1-0で勝利を収めた。

 その他の試合では、岡山湯郷がAS狭山に1-0、伊賀が大阪高槻に2-0とそれぞれホームで勝利した。また、浦和レディースは、ホームで福岡ANと1-1と引き分け。新潟レディースは千葉レディースにホームで0-1と完封負けを喫した。

 この結果、なでしこリーグは前半戦9試合を終え、INAC神戸が勝ち点25で首位。2位に同20の日テレ・ベレーザ、3位に同19の岡山湯郷が続いている。

 なお、今後はロンドン・オリンピック開催に伴い、中断期間に突入。9月15日の第10節から再開される。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る