FOLLOW US

代表では初ハットトリックの本田圭佑「出来過ぎな部分もある」/ヨルダン戦

 2014年ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選第2戦が8日に行われ、日本はホームでヨルダンと対戦し、本田圭佑のハットトリックなどで6-0と大勝を収めた。

 日本代表の本田圭佑は、試合後に以下のように語った。

「ちょっと出来過ぎな部分もありますけど、1点目、あの時間帯でしっかりセットプレーから(前田)遼一君が決めたことで、まずは自分たちのペースに持って行けたってことが何よりも大差になった要因かなと感じてますけどね」

「(代表では初のハットトリックに)取れるだけ取りたいと考えていましたし、本当3点とも味方のプレーに助けられた感はあるけど、結果的に3点取れてよかったです」

「1点目は本当に文句の言いようのないパスで、ヤット(遠藤保仁)さんに感謝したいなと思いますし、2点目は結果オーライというか、岡崎(慎司)はシュート打ったと思うんですけど、オカがシュート打つタイプだって分かっていたから取れたゴールだと思います」

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO