2012.06.07

FIFA公式サイトが日本vsヨルダンに注目「興味深い対決」

『FIFA.com』が、8日に行われるブラジル・ワールドカップアジア最終予選の日本vsヨルダン戦の展望記事を掲載した。「日本-ヨルダン、興味深い対決」と見出しをつけ、注目すべき試合として伝えている。
 
 記事では、1988年のアジアカップを含め、日本とヨルダンの過去3度の対戦がすべて引き分けに終わっていることを紹介している(2004年アジアカップではPK戦で日本が勝利)。また、ヨルダンのキャプテンを務めるDFハテム・モハマド・アケルが語った「過去2回のアジアカップで、チャンピオンに挑むだけの存在ではないことを証明した。厳しい試合だけど、今回も同じさ」とのコメントや、アドナン・ハマド監督の「我々には、2004年や2011年の日本戦での引き分けを経験した選手がいる。その経験が自信になっている」とのコメントを掲載。ヨルダンが自信を持って日本戦に臨むと展望している。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る