FOLLOW US

日本、グループB首位発進…ヨルダン対イラクはドロー/W杯アジア最終予選

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選が3日にスタートした。

 グループBでは、ホームの日本がオマーンを3-0で下して勝ち点3を奪取。もう1試合のヨルダン対イラクは1-1の引き分けに終わったため、日本がグループ首位に立った。

 グループAは、アウェーのイランが後半ロスタイムにゴールネットを揺らし、ウズベキスタンに1-0で勝利。カタールもアウェーでレバノンを1-0で下し、勝ち点3を手にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO