FOLLOW US

先制アシストの長友佑都「僕的には合わせやすかった」/オマーン戦

 日本代表は3日、ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けたアジア最終予選の初戦でオマーン代表と対戦し、本田圭佑らの得点で3-0と快勝した。

 先制点をアシストした長友佑都は試合後、以下のように語った。

「(先制点のアシストは)人数がすごく入っていたので、僕的には合わせやすかったし、2本目の岡崎(慎司)に預けたのも3~4人入ってくれていたので、あれだけ入ると相手はつかめないので、あとはクロスの質だけだと思います」

「(クロスの質は?)まだまだよくしていかないといけないので、まだまだ未熟ですけど、1つ1つ成長していきたいと思ってます」

「今日は監督が相手の右サイド、僕らの左サイドを突いて行けっていうのはかなり言われてたので、それを意識しました」

[写真]=山口剛生

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO