2012.06.03

主将の長谷部誠「あと2、3点取りたかった」/オマーン戦

 日本代表は3日、ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けたアジア最終予選の初戦でオマーン代表とホームで対戦。本田圭佑、前田遼一、岡崎慎司の得点で3-0と快勝した。

 試合終了直後に、日本代表主将の長谷部誠は、以下のように語った。

「(初戦勝利について)非常にホっとしていますし。今日はスタジアムが、素晴らしい雰囲気だったので、それも僕達の背中を押してくれたと思います」

「良い時間帯に先制点が取れて、後半も良い時間帯に点が取れたので。あと2、3点取りたかったですね」

「相手のチャンスというものもほとんどなかったですし。ただ欲を言えば、まだまだ点を取れたと思うので。最終的に得失点差とかが出てくると思うので、もうちょっと決めなきゃいけなかったかなと思いますけど」

「100パーセントという感じはしないですけど、中4日あるので、次の試合までにしっかりとリカバリーをして、いい準備をしたいと思います」

「(サポーターに向けて)今日はスタジアムに入るところから、スタジアムの中まで本当に素晴らしい雰囲気を作ってくれて。本当に予選が始まるんだという雰囲気が、僕たちにもすごく伝わってきたので、次の試合もよろしくお願いします」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る