FOLLOW US

南アフリカ遠征中のU-19日本代表が準決勝でアルゼンチンに完封負け

 U-19日本代表が1日、南アフリカで行われている「U-20 インターナショナルトーナメント」の準決勝でU-19アルゼンチン代表と対戦。0-1で敗れた。

 予選グループB組をブラジルに次ぐ2位で突破した日本は、予選グループA組を首位突破したアルゼンチンと対戦したが、前半を無得点で折り返す。後半に入ると、65分に久保裕也を投入して先制点を狙うが、79分に失点。ビハインドを背負うと田鍋陵太、榊翔太をピッチに送り出すが、結局アルゼンチンゴールを割ることができず、完封負けを喫した。

 この結果、日本は3日に地元のU-19南アフリカ代表と3位決定戦で対戦。同日に行われる決勝戦は、ブラジル対アルゼンチンのカードとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO