FOLLOW US

最下位で敗退のU-23代表MF宇佐美「納得していない」/トゥーロン国際

 第40回トゥーロン国際大会のグループリーグ第3戦が27日に行われ、U-23日本代表はU-23エジプト代表と40分ハーフで対戦。宇佐美貴史が2得点したが、2-3で敗れ、1勝2敗のグループリーグ最下位で大会から敗退した。

 試合後にU-23日本代表MF宇佐美貴史は、以下のように語った。

「納得していない。リズムがつかめなかったし、決めきれなかった。2点取られて苦しくなった。それがすべて。リズムがつかめず、改善していかないといけなかった。粘り強さは見せられたけど、もうひと踏ん張りできなかった。」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA