2012.05.28

最下位で敗退の関塚監督「現実をしっかりと受け止めたい」/トゥーロン国際

 第40回トゥーロン国際大会のグループリーグ第3戦が27日に行われ、U-23日本代表はU-23エジプト代表と40分ハーフで対戦。2-3で敗れ、1勝2敗のグループリーグ最下位で大会から敗退した。

 試合後にU-23日本代表の関塚隆監督は、以下のように語った。

「予選突破できなかったということは1つの現実なので、しっかりと受け止めていきたいと思います」

「前半に左サイドの背後を取られるケースが非常に多くて、あの辺が1つ課題になっていて。失点のところは全てセットプレーということなので、その辺をしっかり修正していかないといけないなと思います」

「(選手層については)しっかりと見極めたところもありますけども。やはり戦いの中では勝ち続けていくということが、我々がやりたかったことですし。この予選を突破して、あと2つ絶対やるという強い気持ちで今日も臨んだんですけども、残念な結果です」

「肌で感じたところを、しっかりと次の準備にしていきたいと思います」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
46pt
C大阪
44pt
横浜FM
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る