FOLLOW US

神戸が鹿島に敗れ、西野新体制は黒星発進…磐田は4発圧勝/J1第13節

 J1第13節が26日、各地で行われた。

 西野朗新監督が就任した神戸は、ホームで鹿島と対戦。しかし、7分にDFのミスをジュニーニョに付け込まれ、鹿島に先制を許してしまう。1点ビハインドで迎えた後半にも、51分にドゥトラの突破から最後は興梠慎三に押し込まれ、2失点目を喫した。

 神戸は90分、途中出場の田代有三が得点したが、1-2で敗戦。西野新体制は、黒星スタートとなった。

 また、磐田はホームで大宮と対戦。10分に山田大記のゴールで先制すると、その後は前田遼一が29分に得点。後半にも46分に松浦拓弥が追加点を挙げると、78分に前田が再びゴールを陥れ、4-0の圧勝を収めた。

[写真]=山口剛生

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA