FOLLOW US

今大会初出場の宇佐美「外国人と戦っている感覚はない」/トゥーロン国際

 U-23日本代表は25日、第40回トゥーロン国際大会のグループリーグ第2戦で、オランダと対戦。齋藤学、指宿洋史、扇原貴宏が得点し、3-2で競り勝った。

 試合後、今大会で初出場したU-23日本代表MF宇佐美貴史は以下のように語った。

「慣れているというか、外国人と戦っているという感覚はなかった。(2列目の3人は)好きなところに動いて、守備では近い選手が埋める形でやろうと試合前に話していた。相手もとらえにくかったんじゃないか。チームは1試合目より格段に良くなった。(1次リーグの)3試合で終わるつもりでは来ていない」

 なお、日本は27日に、エジプトとグループリーグ最終戦を戦う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA