FOLLOW US

初白星のU-23関塚監督「力を出し切り勝利に結びついた」/トゥーロン国際

 U-23日本代表は25日、第40回トゥーロン国際大会のグループリーグ第2戦で、オランダと対戦。齋藤学、指宿洋史、扇原貴宏が得点し、3-2で競り勝った。

 試合後、U-23日本代表の関塚隆監督は以下のように語った。

「チーム全体として、トルコ戦では力を出し切れなかった。今日は力を出し切ろうと臨んで、結果として勝利に結びついた。指宿を前にして、宇佐美(貴史)、高木(善朗)、齋藤(学)の機動力を生かしてトライした。攻守にわたって、コンパクトにプレーすることができた」

 なお、日本は27日に、エジプトとグループリーグ最終戦を戦う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA