2012.05.26

関塚監督「日本の選手はこれだけの力を持っている」/トゥーロン国際

 第40回トゥーロン国際大会のグループリーグ第2戦が25日に行われ、U-23日本代表はU-23オランダ代表(40分ハーフ)と対戦し、3-2で競り勝った。大会初勝利を挙げた日本は、27日にエジプトとグループリーグ最終戦を戦う。

 以下、試合後の関塚隆監督のコメント。

「1戦目は不甲斐なさを感じたので、せっかくこういう大会に参加しているのだからもっと自分たちのもっているものを全部出そうと。そういう意味では選手たちはよくやってくれた」

「体格やリーチ、ピッチコンディションや、ボールに関係なく自分たちのもっているものを出していく、そういったところが(1戦目は)足りなかった。彼らはこれだけの力があるので、1試合1試合それを出すことが力になっていく」

「得点できなければ勝ち点は生まれないので、今日は得点をとって勝とうという強い気持ちで臨んだ」

「この1、2戦は思い切って選手を代えた。3戦目は調子の良い選手を使って勝ちたい」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
46pt
C大阪
44pt
横浜FM
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る