2012.05.24

日本代表ファン約2500人が選ぶアゼルバイジャン戦MOMは本田圭佑

『SOCCER KING』では、アゼルバイジャン戦後、ユーザーを対象にアンケートを実施。同試合のマン・オブ・ザ・マッチを選出してもらい、24日の15時までに 2535人から回答を得た。

 最多得票を集めたのは攻撃陣をけん引し、岡崎慎司のゴールをアシストした本田圭佑。「やはり本田がいるといないと全然違うことが分かりました」「本田はボールタッチも多く、攻撃の起点としていい仕事をしていた。懐の深さあり、ボールキープもうまく、ミスも少なかった」といったコメントが多く寄せられた。

 本田に続いたのは先制点を決めた香川真司。「全得点に絡んでいて、さすが真司くんだと思いました。先制点の切り返しからのシュート! 2点目の相手選手をかわしてからのクロス! どちらも素晴らしかったです」「香川選手のゴールシーン。あれは世界トップクラスのゴールでした。さすがです!」といったコメントにもあるように、先制点を決めて好機を演出したことで票を集めた。

■日本代表、アゼルバイジャン戦のMOMを選ぼう! (2535人中、24日15時時点)
1位 本田圭佑 1240票
2位 香川真司 763票
3位 細貝萌  140票
4位 岡崎慎司 109票
5位 高橋秀人  50票

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る