2012.05.23

香川と岡崎のゴールで日本が完封勝利…宮市がA代表デビュー

 日本代表は23日、キリンチャレンジカップ2012でアゼルバイジャン代表と激突し、2-0で勝利した。

 試合は序盤から日本がボールを保持し、一方的な展開になる。約9カ月ぶりの代表戦出場となった本田圭佑、ドルトムントでブンデスリーガ2連覇の原動力となった香川真司ら海外組が躍動し、ゴールを狙い続ける。24分には本田がFKを直接狙うも、GKの好セーブに阻まれてゴールには至らなかった。

 43分には自陣からのカウンターから本田、長谷部誠とつなぎ、長谷部が左サイドの香川にスルーパス。香川はペナルティーエリア内に入り込むと、迫りくる DFを切り返しでかわし、右足を一閃。ゴール右隅に決まり、日本が先制点を手にした。

 ハーフタイムには内田篤人、長谷部誠に代えて酒井宏樹と高橋秀人を投入。58分に香川が左サイドからクロスを入れ、本田が頭で折り返すと、岡崎慎司が右足で押しこみ、2-0とした。A代表デビューを果たした酒井も得意の高速クロスで本田のヘディングシュートを演出するなどし、持ち味を発揮。

 岡崎のゴールの直後、アルベルト・ザッケローニ監督は香川に代えて宮市亮を投入。宮市も酒井、高橋に続きA代表デビューとなった。試合終盤、セットプレーからピンチを迎えるも、ポストに助けられる場面もあり、日本が完封勝利を果たした。

 日本代表は6月3日にオマーン、8日にヨルダン、12日にオーストラリアとアジア最終予選を戦う。

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る