2012.05.21

新潟、黒崎久志監督が辞任…J1の監督交代は今シーズン4クラブ目

 新潟は21日、黒崎久志監督、西ヶ谷隆之ヘッドコーチが辞任したことを発表した。なお後任は未定となっており、トレーニングに関しては暫定的に現コーチ陣が行うとしている。

 黒崎監督は2007年から新潟のコーチに就任し、2010年から監督として指揮を執っていた。今シーズンはAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得を目標としていたが、12節終了時で17位に低迷。19日に行われたホームの磐田戦では1-6と惨敗しており、今回の決断に至った。なお新潟の監督がシーズンの途中で交代することはクラブ史上初となる。

 これで今シーズンのJ1での監督交代はG大阪、川崎、神戸に続き4クラブ目となった。

■黒崎久志監督コメント
 ここまでの結果を真摯に受け止め、監督を辞任することを決断しました。 コーチ時代も含め、多くの時間を新潟で過ごしてきた中で、クラブ、サポーター、スポンサー・株主、関係者の皆様の応援に感謝しております。 このような形でチームを離れることは非常に残念ですが、これからも新潟らしく、クラブ・チーム・サポーターがひとつになって戦っていってほしいと思います。 本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。

[写真]=嶋田健一

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る