2012.05.18

関塚監督、本大会での香川招集を希望「呼びたいとは思っている」

 日本サッカー協会は18日、第40回トゥーロン国際大会(5月21日~6月1日)に臨むU-23日本代表メンバーを発表した。

 関塚隆監督は、トゥーロンへの意気込みについて、「五輪まで70日を切ったが、海外でプレーする選手もこれだけ呼ぶことができたので、トレーニングの時間は少ないが、彼らの力を引き出してあげたいし、チームとしてよりスケールアップさせていきたい。個人、チームとして成長できる有意義な大会にしたい」とコメント。

 また酒井高徳、宇佐美貴史、高木善朗、大津祐樹、指宿洋史といった欧州組については、「これまではなかなか彼らを呼びたくても呼べなかった。こういうチャンスをもらったので、チームの中でどれだけできるか見てみたい」と期待を寄せた。

 原博実技術委員長も「海外組はモチベーションが高い。彼らはこれまで来たくても来られなかったので、ここにかける思いは強い。だからといって国内組の選手のチャンスがなくなったわけではない。そういう競争の中でベストなメンバーを選んで行きたい」と話した。

 また、香川真司の招集についても質問が飛んだ。FIFA(国際サッカー連盟)は3月の理事会で、ロンドン・オリンピックで各国代表チームに選出された23歳以下の選手について、所属クラブに対し派遣を義務化することを決定。U-23世代にあたる香川の五輪招集をクラブ側が拒否することはできなくなったが、香川の招集について原技術委員長は「現場の意見もありつつ、9月からも最終予選が続くので、そこらへんを考慮に入れなければいけない。香川は呼ぶとも呼ばないとも決めていない」と招集の難しさについて説明。

 ただ、「関塚監督は(香川を)呼びたいでしょう」とも話しており、関塚監督も「香川を呼びたいとは思っている。しかしその時々で状況は変わるので、その時のベストなメンバーを選びたい」とコメントしている。

[写真]=千葉格

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る