FOLLOW US

FC東京が最終節で敗れGL2位突破…G大阪は最下位での敗退/ACL

 AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節が、16日に各地で行われた。

 グループFでは、既にグループリーグ突破を決めているFC東京と蔚山現代が対戦。アウェイに乗り込んだFC東京だったが、37分に失点。敵地で先制を許すと、同点に追いつくことができずに、0-1のまま完封負けを喫した。

 グループリーグ初黒星となったFC東京は、3勝2分け1敗の勝ち点11でグループ2位。勝利した蔚山現代が、4勝2分けの勝ち点14でグループ首位突破を決めた。

 また、グループEでは、グループリーグ敗退が決まっているG大阪が、ホームにアデレード・ユナイテッドを迎えた。G大阪は、スコアレスで迎えた64分に先制点を奪われると、87分にはオウンゴールで追加点を献上してしまう。

 結局、攻撃陣も無得点に終わり、0-2で敗戦。1勝5敗の勝ち点3となり、グループ最下位で大会から姿を消すことになった。

 なお、決勝トーナメント1回戦では、FC東京がグループH1位の広州恒大と30日に対戦。2位で決勝トーナメント進出を決めていた柏は同日に蔚山現代と、名古屋は29日にグループEで1位となったアデレード・ユナイテッドといずれも敵地で対戦する。

[写真]=徳原隆元

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA