FOLLOW US

カズ、Jリーグ20周年の思い「僕は変わらない、大好きなサッカーを続けていく」

 横浜FC所属のFW三浦知良が15日、東京都の日本サッカーミュージアムで行われた「マクドナルド×コカ・コーラ Jリーグ20周年応援企画『マイJクラブ プログラム』発表会に出席。20年目を迎えたJリーグについて、自身の見解を述べた。

「僕の上の世代、日本のサッカーを支えてきてくれた人の苦労、いろいろな人の協力があってJリーグも20周年を迎えた」

「ただ、特に自分は変わることもなく、今日が終われば、明日も練習をして、試合に向けて準備をする、サッカーをするだけ。実は僕の中には特別な感情はないです。大好きなサッカーを続けていくだけ。明日はまた新たな自分に挑戦していきたいと思います」

「やっぱり選手はサッカーのことを考えて、サッカーがうまくなるために頑張っていく。その結果として、Jリーグはこれからも大きくなっていくと思います」

「(日本サッカーの進歩について)ワールドカップもオリンピックも本大会に出場できる力がついているけど、この戦いは永遠に続くもの。『これでいい』というものはないですし、やはり自分の国のサッカー、Jリーグがベースになるので、これからもJリーグを大切に戦っていきたいし、盛り上げていきたいと思います」

 また、現役続行については「走れなくなったら終わり。いつかとは言えないけど、やれるところまでやりたい」と強い意欲を示した。

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO