2012.05.12

初完封負けを喫した川崎・風間監督「もっと自信を持ってプレーしてほしい」

 J1第11節が12日に行われ、川崎はホームで柏と対戦し0-2で敗戦。ここ2試合で7ゴールと絶好調の攻撃陣が沈黙し、風間八宏監督就任以来、初の完封負けを喫した。

 以下、試合後の川崎・風間監督のコメント。

「正直言って、良いゲームではなかった。前半は特に自分たちのペースでボールが持てなかった。後半になって多少持てるようになったが、もっともっと高めていかないといけないし、選手たちにはもっと積極的にやってもらいたい。相手の最終ラインでもっと受けてほしいが、怖がってしまって受けられなかった。それによって中盤もうまく持てなかった。改善というか、高めていかないといけない。もっともっと自信を持ってやってほしいと思う」

「前半は相手の長いボールに対して最終ライン下がり、セカンドボールを拾われるという展開だった。途中から大島(僚太)のポジションを下げて、ボールを拾うように指示した。途中から多少よくなったという印象を持っている」

「(具体的な改善点とは)簡単に言うと『人の自信』です。自信を持ってボールを持つこと。受けることをもっと正確にすること。ボールをとられないことを徹底すること。これまでと変わりません。こういうサッカーをしていると、ゲームによってコントロールできないときがある。このへんは粘り強く、そして細かくやっていかなければいけないと思っている。ボールを持てればやれる手応えはあるし、怖がって持たなければ相手のリズムになる。そこをもっともっと高めていかないといけない」

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る