2012.05.09

日本、最新FIFAランキングで前回同様30位…アジア最上位は21位の豪

 FIFA(国際サッカー連盟)は9日、最新のFIFAランキングを発表した。

 日本は前回と変わらず、30位となった。アジア1位はブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選で日本と同組のオーストラリアの21位。日本はオーストラリアに次いでアジアで2位、韓国も前回から変動はなく、31位のアジア3位で続いている。

 また、アジア最終予選で日本と同組のオマーンは92位、ヨルダンは81位となった。

 日本代表は、23日に109位のアゼルバイジャンと静岡でキリンチャレンジカップを行い、6月にアジア最終予選の3連戦に臨む。6月3日にオマーン戦、8日にヨルダン戦をそれぞれホームで戦い、12日にはオーストラリアとのアウェー戦が開催される。

 なお、上位陣は1位スペイン、2位ドイツ、3位ウルグアイで前回と変わらず、アフリカでは15位のコートジボワールがトップを維持した。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る