2012.05.09

なでしこ澤がFIFA総会資料の表紙を飾る…日本人選手では初の快挙

 日本サッカー協会の小倉純二会長が、FIFA(国際サッカー連盟)総会内で使用する資料の表紙を、なでしこジャパンの主将であるINAC神戸のMF澤穂希が飾ることになったと、同協会の公式HP上で明かした。

 澤が表紙を飾るのは、FIFA総会の資料である『ACTIVITY REPORT 2011』。今回の資料は、5月24日、25日の両日にハンガリーのブタペストで開催される総会に参加する208の国と地域のサッカー協会に事前に配布され、資料を受け取った小倉会長が澤の起用を明かした。

 表紙には試合に臨む澤の横顔が載り、小倉会長も「日本の選手がこのように取り上げられるのは初めてのこと。本当に喜ばしいことですし、日本人として誇りですね」とコメント。

 また、小倉会長は5月5日に行われたなでしこリーグ第4節の千葉レディース対INAC神戸の試合後、澤に総会資料へサインとメッセージを書き込んでもらったことも告白。総会の際に、FIFAのゼップ・ブラッター会長に手渡す意向を明かした。

[写真]=千葉格

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る