2012.05.08

セルジオ越後らレジェンドが大討論会「重要なのはボールコントロールと判断力」

 アディダス・ジャパンは7日、最新スパイク「プレデター リーサル ゾーン」の製品発表会を開催。2部構成での発表会では、1部でセルジオ越後氏を始め、名波浩氏や宮本恒靖氏ら日本フットボール界をけん引してきたレジェントたちによるフットボール大討論会が行われた。

 1部の大討論会では、「日本フットボールがより強くなるために必要なこととは?」がテーマとして掲げられ、セルジオ氏は「昔に比べてプレッシャーが強くなり、スペースがなくなり、ボールタッチの回数が減っている。そういった意味でもコントロールの重要性は高い」と話せば、宮本氏も「技術はもちろん、判断も良くなければいけない」と話した。

 2部では、6月1日の「プレデター リーサル ゾーン」発売に先駆け、槙野智章(浦和)、藤本淳吾(名古屋)、梶山陽平(FC東京)、扇原貴宏(C大阪)、鈴木大輔(新潟)、小島秀仁(浦和)が同商品を着用し、5つのアトラクションに挑戦。「ドリブルゾーン」、「ドライブゾーン」、「パスゾーン」、「ファーストタッチゾーン」、「スイートスポットゾーン」の「必殺5ゾーン」を搭載した新スパイクを着用し、見事なボールスキルを披露している。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る