2012.05.03

初勝利の川崎・風間監督「選手たち全員に可能性を感じている」

 J1第9節が3日に行われ、川崎は磐田を4-3で下し、風間監督体制での初勝利をあげた。
 
 川崎の1点リードで迎えた後半、立て続けに追加点を奪って一時は3点差に開いた試合だったが、雨でスリッピーなピッチコンディションの中、手に汗握る打ち合いとなり、最後は川崎が逃げ切る形で待望の白星を得た。
 
 記念すべき初勝利の感想を問われた風間監督は、「ちょっと疲れました(笑)」とコメント。その理由について、「僕が選手たちに期待するものがあるわけだが、それ以上に、彼ら自身が自分たちに期待しているところがある。点差が開いても、彼らの中から、まだまだ攻撃にいくという姿勢が出てきて、『もっと攻めてもいいか』と言ってきた。その辺で確かに少し疲れたというのはあるが、たとえそれで同点で終わっていたとしても、僕は彼らの姿勢を大事にしたいと思っている。僕は心臓と肝臓は強いので(笑)」と語った。
 
 また、この日2得点をあげた矢島らの名前を挙げ、「それぞれの選手に、それぞれのものを与えていくと、すごく伸びていく。矢島を例に言えば、彼はこれまで真ん中であまり動かないプレーヤーだったが、裏を取る動きがすごく上手くなってきている。それぞれが進化している。だから僕自身もすべてを把握できているわけではなく、選手たち全員にすごく可能性を感じている。全員について、そういうところはしっかり見ていくつもり」とも話し、今後への期待を抱かせた。

 川崎は次節アウェーで名古屋と対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る