2012.04.17

元日本代表DF宮本氏がFIFA大学院へ入学決定…日本人の元プロ選手としては初

 昨年12月に現役引退を発表した元日本代表DF宮本恒靖氏が、FIFA(国際サッカー連盟)が運営するスポーツに関する大学院『FIFA Master』へ入学することが正式発表された。日本人の元プロサッカー選手の入学は初となる。

 宮本氏は所属事務所のリリースを通して、『FIFA Master』入学決定についてコメントしている。

「この度FIFA Masterへの入学が正式に決まりました。プロ選手から学生になるという、全く違った環境に飛び込む厳しさはありますが、同時に夏からの新たなスタートを楽しみにしています」

「将来にわたってスポーツ界、サッカー界の更なる発展に貢献していきたいという自身の夢を実現するためにも、勉強やグループワークに励み、学んだ知識、得た人脈を必ず役立てていきたいと思います」

 今後は入学手続きを進め、9月初旬から第13期生としての活動が始まる予定。宮本氏は7月下旬に日本を出発し、12月中旬の冬期休暇を除いては、基本的に欧州に滞在することになる。来年7月中旬に卒業予定だが、指導者資格獲得のため、引き続き欧州へ滞在する可能性もあるようだ。

[写真]=樋口涼

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る