FOLLOW US

FIFAが“静岡ダービー”に注目…清水監督のインタビューを掲載

 FIFA(国際サッカー連盟)は、14日に行われるJ1第6節の“静岡ダービー”に注目し、清水のアフシン・ゴトビ監督のインタビューを公式HPに掲載した。

 FIFAは、「清水対磐田の静岡ダービーは、1993年のJリーグ創設以来、最も長きに渡るダービーマッチと言えるだろう」と紹介。

 そして、「静岡ダービーはとても大きな関心を集めているんだ」と語るアフシン・ゴトビのインタビューを伝えている。

「特にこの地域では、サッカーへの愛が一際熱い。地元でのダービーは、選手にとってもサポーターにとっても重要だ。清水のサポーターは日本で一番だと思っているし、無条件のサポートがいつも我々を成功へ奮い立たせてくれているよ」

「両チームともに調子が良いので、素晴らしいダービーマッチになるのではないかと思う。Jリーグの雰囲気は、華やかで熱意がある。そして我々のピッチはJリーグでも最高級の状態にある。良いコンビネーションフットボールで試合のペースを保てるはずだ」

「日本に来る前から、Jリーグはアジアで最も良いリーグだと信じていた。世界のトップ入りを目指す野心的なリーグでもある。10年以上アジアにいて、日本で仕事をすることに興味を持っていた。清水のオファーを受けたのは、グローバルなクラブにしたいという私のビジョンを受け入れてくれたからだ。(また)津波の一件があってから、より日本に関わりたいという強い気持ちが芽生えたよ」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA