FOLLOW US

静岡ダービーに先駆け、人気ゲームで前哨戦が開催…清水の河井がエール&アドバイス

 14日、J1第6節で清水エスパルスvsジュビロ磐田の静岡ダービーが開催。3勝2分けでいまだ無敗をキープする好調磐田を、清水が本拠地アウトソーシングスタジアム日本平で迎え撃つ注目の一戦だ。

 静岡ダービーに先駆けて人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン2012』(PS3版)では、「PUMA SHIZUOKA Derby CUP」というオンライン大会が11日(水)20時から開催される予定となっている。

 大会では清水エスパルスとジュビロ磐田のみを選択可能。参加するユーザーが頂点を目指してしのぎを削ることになるが、優勝者を決定する以外にも、予選ラ ウンドと決勝ラウンドを通じて、両クラブの合計通算成績が発表される予定。14日の本番を前に両クラブのサポーター同士による、熱い前哨戦が繰り広げられ ることになりそうだ。

 加入1年目ながら開幕から5試合連続でスタメン起用されるなど、注目の若手として期待を集める清水エスパルスのMF河井陽介が、静岡ダービーへの意気込 みを語るとともに「PUMA SHIZUOKA Derby CUP」に参加するサポーターに向けてエール&アドバイスを送っている。

「静岡ダービーは小さい頃から見てきた試合。すごく楽しみにしていますが、やっぱり絶対に負けたくないという気持ちが強い。今、調子のいいジュビロから勝 利を奪えれば、チームが勢いづくと思いますし、そう考えると、ちょうどいいタイミングで対戦できるのかなと。個人的にも、ゴールやアシストなど記録に残る 結果を出して、応援してくれているサポーターに恩返しをしたい」

「『PUMA SHIZUOKA Derby CUP』に挑戦するサポーターの皆さんも、強い気持ちをもって戦ってもらいたい。ゲームといえども、静岡ダービーは特別な試合ですから。特に、エスパルス を使用して大会に臨む皆さんは、『絶対に負けない』という熱い気持ちを持って戦ってほしいですね」

「選手目線からエスパルス・ユーザーにアドバイスを送らせていただくならば、『攻撃力を生かす戦術で果敢に勝負してもらいたい』ということ。うちのチーム はサイドバックに攻撃力の高い選手を置いているし、トップ下が2枚で、FWは3トップです。前のポジションにはタイプの異なるいい選手が多くそろっている ので、うまく選手を組み合わせれば、ゲームの中でも攻撃的なサッカーを披露できるはずです」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA