FOLLOW US

元日本代表FW久保竜彦が現役引退へ…総合型地域クラブの指導者に就任

 特定非営利活動法人廿日市スポーツクラブは、元日本代表FW久保竜彦がクラブ専属の指導者に就任したことを発表した。契約期間は4月1日から1年間となっている。

 久保は、筑陽学園高校から1995年に広島へ加入。横浜FM、横浜FCへの移籍を経て、2008年に広島復帰を果たし、2010年からはJFLのツエーゲン金沢に在籍していた。JリーグではJ1通算276試合94得点、J2通算25試合3得点を記録。日本代表でも活躍し、32試合に出場し11得点をマークした。

 昨季限りでツエーゲン金沢を退団している久保は、正式には発表してはいないものの、このまま現役を引退する見込み。今後は広島県にある総合型地域クラブの廿日市スポーツクラブで、ストライカー養成コーチ兼スポーツ親善大使として活動していくことになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO