FOLLOW US

熊本の元日本代表MF藤本主税が右ひざ負傷で全治2カ月

 熊本は7日、元日本代表MF藤本主税が右ひざの手術を受け、全治2カ月と診断されたと発表した。

 3月下旬から右ひざを痛めていた藤本は、右ひざ関節骨軟骨損傷と診断され、今月6日に手術を受けている。

 藤本は今季から熊本に加入。キャプテンとして開幕から4試合連続でスタメン出場し、1得点を記録していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO