FOLLOW US

佐々木監督「宮間はボランチもサイドもできる経験ある選手」/キリン杯

 キリンチャレンジカップが5日に行われ、なでしこジャパンはブラジル女子代表と対戦。4-1で勝利を収め、1勝1分けで並んだアメリカ女子代表を総得点で上回り、大会制覇を達成した。

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督は試合後、交代策やポジション変更について以下のように語った。

――安藤の交代が多少早かったのでは? また、代わった永里について
「安藤を前半で交代させたのは、(ヨーロッパへの)移動とすぐに試合があるという事も踏まえていました。点を取らないといけないということで、前半残り10分で相手のディフェンスが少し疲れたところに勢いのある永里を投入して、もう1点ぐらい取れるんじゃないかというところでうまく決めてくれました。あとは、永里はスタメンから外されて、非常に奮起しているところもありますし。彼女には後半には行ってもらうと言っていた。安藤の前半のプレーの質も悪くはなかったですね」

――後半に宮間がボランチにポジションを移したことについて
「宮間自体はボランチでもサイドでも両方できる経験ある選手ですし。今日のようにピッチが速い分、もっと組み立てたり攻守にわたってプレーするにあたっては、違う選手に代えるというより、宮間がポジションを変えたほうが良かった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO