FOLLOW US

ブラジル女子代表監督「日本の出来、攻撃的な姿勢は素晴らしい」/キリン杯

 キリンチャレンジカップが5日に行われ、なでしこジャパンはブラジル女子代表と対戦。4-1で勝利を収め、1勝1分けで並んだアメリカ女子代表を総得点で上回り、大会制覇を達成した。

 ブラジルのバルセロス監督が試合後、以下のように語った。

――本日の試合を振り返って
「まず前半、日本の攻撃力がすごくてダイナミックに攻められたので、それを止めるのが精いっぱいでした。なかなか日本の攻撃をくいとめることができなくて、厳しい展開になった」

――ブラジルの守備、ボールを出させてそこに寄せるという守備が効果的だったと思うが、ブラジルの守備について
「それはけっこう時間をかけて練習してきたことであって、もちろん、そこまで十分に時間はかけられていない。今、ブラジルが抱えている問題点は、海外組がすごく多くて、それによってコンビネーションがうまくいかない部分もある。今日は澤選手は出ていなかったけれど、五輪に出るだろうという選手が多く出ていた。一方、ブラジルはまだテスト段階なので、苦しい試合になった」

――マルタがいたら、日本に勝てますか?
「間違いなく、マルタはずば抜けた選手なので、マンツーマンでつかれたとしても決定的なプレーができる。他にも主力が何人かいなかったので、メンバーが揃えばもう少し勝負になったと思う。ただ、今日の日本のパフォーマンス、攻撃的な姿勢というものは素晴らしかった。そこは素直に認めたい」

――五輪本番で当たる可能性もあるが、日本と次に対戦する時に、「こうやったら勝てる」というような作戦はありますか?
「今日は試合前から注意しているカタチでやられた。たとえば、2点目の大野の入ってきかたとか。ただ、五輪は特別な大会。まだ本番まで時間もあるし、良い準備をして本番に臨みたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO