FOLLOW US

FC東京が敵地で引き分けに持ち込み、グループ首位を維持/ACL

 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節が4日に行われ、グループFのFC東京は北京国安(中国)と対戦した。

 アウェーで戦うFC東京は、10分にPKから先制点を許す苦しい立ち上がり。しかし、前半終了間際の44分に長谷川アーリアジャスールが、左足でミドルシュートを突き刺す。同点に追いつき、試合を折り返した。

 FC東京は後半に逆転を狙い、ルーカスや田邉草民を投入。しかし、勝ち越し点を奪えぬままに、1-1でタイムアップ。1勝2分の勝ち点5で蔚山現代(韓国)と並んだが、得失点差で上回り、グループFの首位を守った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO