FOLLOW US

磐田が浦和との撃ち合いを制し、公式戦5連勝/ナビスコ杯

 Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ第2節が4日に行われ、磐田が浦和に4-3で勝利。撃ち合いを制し、公式戦5連勝を果たした。

 磐田は日本代表FW前田遼一が、7分に先制点を決める。対する浦和はMF小島秀仁のゴールで同点に追いつき、前半終了間際にはオウンゴールで逆転。しかし、後半に磐田がDF千代反田充の得点で試合を振り出しに戻し、MF松浦拓弥のゴールで逆転を果たした。

 浦和は直後にMF高橋峻希が同点ゴールを決めるも、磐田のMF山田大記が試合を決める決勝弾を沈めた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO