FOLLOW US

好調FC東京を破った広島・森保監督「選手が90分間戦ってくれた」/J1第4節

 J1第4節が31日に行われ、広島はアウェーで3連勝中のFC東京と対戦し、1-0で勝利を収めた。

 以下、試合後の広島・森保一監督のコメント。

「我々が勝利できたのは、選手たちが本当に勝ちたいという気持ちで90分間走って、戦って、チームとしてやるべき規律を持って戦い抜けたから。(守備に関しては)攻守の切り替えを早くして、コンパクトにブロックを作って対応しようと言っていた。相手がボールを持った時に、我々がロングフィールドになってしまうと相手に動くスペース、プレーするスペースを与えてしまい、後手を踏んでしまう。お互いの距離感を近くして、ブロックの中に相手が入ってきた時に対応しようと話していた」

「我々の戦い方の上でボールを保持した場合、ミキッチ、山岸(智)の両ワイドの選手が高い位置を取るということはコンセプトの一つ。それがあの得点シーンに繋がった。ハーフタイムには、『前半はクロスに対して中に枚数が足りていない場面が何度かあったので、クロスに対してしっかりと中に入っていこう』と伝えていた」

[写真]=高見直樹


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO